【ビットの天井は●●●!!最後のオーバーシュート相場を狙え!!】

ビットが動きまくる今日この頃。

皆さん寝不足でしょうか?

 

 

ビットコイン190万円カムバック。

 

いやぁ~~。なんかもう、感慨深いですよね~。

 

2017年は12月に入ったくらいに、

リップルが200円くらいまで吹き上げて、

大騒動でした。

 

私はこの5年間、ビットコインのチャートを見ない日は

ないというくらいのビットマニア。

 

ビットコインのトレードで稼ぐのは嬉しいですが、

それ以上に、この上昇を取るのは、

なんでしょう。

もう、プライドをかけた勝負のような気がしてます。

 

 

、、、、とまぁ、

色々ありますが、

ここかのビットコインの動きについて

ビットマニアがストーリーをつくります。

 

 

190万円に到達したビットコインですが、

良い感じに調整に入ってます。

 

先日のセミナーに参加いただいた方には

お話したんですが、

私が今のビットコインの動きをみて

何か似ているなぁ~と感じているのが、

今年の金相場。

 

金は夏くらいに、強い上昇トレンドに入り、

過去最高値である、USD2,000と突破。

USD2,100あたりまで上昇したのちに、

大きな調整レンジに入りました。

 

その相場も私は追いかけていたのですが、

今の相場の動きが非常にそのときの相場に

感覚が似ています。

またチャートも非常に近い形になっていますので、

ビットコインも

 

最高値である、

 

「USD20,000を突破して、USD21,000~USD22,000まえオーバーシュートの上昇。

その後、40~50万円幅で下落して今回の上昇トレンドが終了」

 

というシナリオを考えています。

 

USD20,000というのは、2017年につけた過去最高値。

 

ここで気を付けないといけないのは、

ビットコインは、ここでさがるだろ~

とみんなが予想するポイントは必ずぶち抜きます。

 

 

私も過去それで数千万溶かしたことがあります。

 

USD20,000で売り抜ける、ショートをかける。

 

これ誰でも考えるところですよね。

ただ、こういったところで詰まれたショートを

焼き殺すために一気に最後の上昇が入ります。

 

それで置いて行かれたロンガー達が

慌てて買いに入ると、今度は上昇トレンド終了の

地獄の下げが入ります。

 

大体、20%くらい下げるので、

200万であれば、40万円幅でさげるとおもいますので、

これは頭に入れておいてください。

 

この数年間で何度も同じ動きで痛い思いをしてきた

私からのアドバイスです。

 

現状、4時間足のMACDがデッドクロスしています。

なので、これが明確にゴールデンクロスするまでは、

次の上昇の為の燃料を貯めている状態です。

 

次の上昇があれば、230万円くらいまで

吹っ飛ぶ可能性があります。

 

この3年間のリベンジをはたす時がきました。

 

絶対にとってやりましょう。

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。