XMトレーディングの特徴と注意事項を徹底解説!ボーナス特典や他社との違いは?

XM Tradingは日本人に人気ナンバーワンの海外FX会社です。

多くのトレーダーがメイン口座として愛用しています。

海外FXは国内FXに比べて「危険」「怖い」といったマイナスなイメージを持つ方が多くいますが実はそんなことありません。

 

特にXMは企業の安全性、信頼度共に抜群のため初心者でも安心して取引可能です。

このページではそんなXMの特徴や他社との違いについて詳しく解説します。

ぜひ参考にしてください。

 

XM Tradingとは

XM Tradingは2009年に設立されたセーシェルに本社を持つ海外FX会社です。

設立以来世界中のトレーダーに愛用されています。

海外FXは入れ替わりの激しい業界にも関わらず、長い運用実績があるのには信頼度の高さが要因だと考えられます。

 

XMは日本の金融庁と同等の厳格さを持つセーシェル金融庁でのライセンスを取得済みです。金融ライセンスとは万が一会社が倒産してしまった場合に顧客の資産を守るために約束された規約のようなものです。つまりXMが万が一倒産しても顧客の預け金が保証されるので安心して口座に入金ができます。

 

また本社所在地が海外であるにも関わらず、公式HPやカスタマーサポートは日本語での対応です。

日本人スタッフが多く在籍しているので、分からない事や取引で困りごとがあればすぐに日本語で対応してくれます。

初めて海外FXで取引を行う際も安心ですね。

 

お得なボーナス特典

 

XMではお得なボーナス特典が豊富にあります。

  • 新規口座開設ボーナス
  • 入金100%ボーナス
  • XMP

 

新規口座開設ボーナス

 

新規口座開設ボーナスとは名前の通り口座開設するだけで3000円の取引ボーナスが受け取れる制度です。

取引ボーナスとなるのでそのままの出金は出来ませんが、最初の取引をリスクなく始められます。

もちろんボーナスを使った取引で利益が出れば出金可能です。

口座開設はこちらから

入金100%ボーナス

 

入金100%ボーナスは入金した額5万円までが100%ボーナスとして付与される制度です。

つまり5万円入金すれば証拠金は倍の10万円になります。

5万円を超える入金でも上限45万円までであれば入金額の20%が付与されるので、ある程度資金に余裕のある方にも魅力的なボーナスですね。

仮に初回に少額の入金をしたとしても、入金額が45万円に達するまでは2回目以降の入金でもボーナスが受け取れます。

 

XMP

 

XMPはXMが行っている独自のポイント制度になります。

取引量に応じてポイントが貯まるので取引すればするほどお得な制度ですね。

貯まるポイントは最大で10万通貨の取引に対して20ポイントです。

換金率はXMポイント÷3ドルなので20ポイントだと660円になります。

取引日数に応じて1回の取引で獲得できるポイントは変わるので、XMを長く使えば大くのポイントが付与される仕組みです。

またこのポイントは取引ボーナスだけでなく現金としても出金可能です。

 

最大レバレッジ888倍

XMの最大レバレッジは888倍と決まっています。

海外FXの多くが400倍~600倍ほどのレバレッジとなっているので高い水準にあるといえますね。

国内FXのレバレッジは最大25倍までと決まっているので、国内と比べるとかなり高いレバレッジで取引できます。

 

レバレッジが高いと少ない証拠金で取引できる最大のロット数量が大きくなります。

 

  • ドル円100円の時レバレッジ25倍10万通貨の取引をした場合
    100円×10万通貨÷25(レバレッジ)=40万円の証拠金が必要
  • ドル円100円の時レバレッジ100倍10万通貨の取引をした場合
    100円×10万通貨÷100(レバレッジ)=10万円の証拠金が必要
  • ドル円100円の時レバレッジ888倍10万通貨の取引をした場合

100円×10万通貨÷888(レバレッジ)=11261円の証拠金が必要

となります。

 

レバレッジが高いとそれだけリスクが高いと考えられがちですが、海外FXではゼロカットシステムにより証拠金以上の損失を出すことがありません。

ローリスクハイリターンの取引ができるので魅力的ですね。

 

XM Tradingの注意点

次にXM Tradingの注意点を紹介します。

他社に比べて特徴や禁止行為が異なるので注意しましょう。

 

スプレッドが若干広め

XMは他社に比べてスプレッドが若干広めの設定です。

スプレッドは取引毎にかかる手数料のようなものですが、手数料を直接払うわけではなくエントリーとは不利な方向で約定が行われます。

つまりスプレッドが広いと、約定された位置からレートが戻してくるのを待たなければ利益となりません。デイトレードやスイングトレードのような長期保有型ではあまり気になりませんが、スキャルピングなどの短期売買には不向きといえます。

 

窓を狙った取引が禁止されている

XMでは相場の窓を狙った取引が禁止されています。

相場の窓とは、金曜日の終値と月曜日の始値の間にレート差が生じる現象をいいます。

世界共通で土日は為替取引ができませんが、中東の一部の国では日曜日が休みでないところもあるので細々と取引があります。

土日に世界的なニュースや自然災害が起こると相場の窓が発生しやすいのです。

窓の開きはある程度予想がつく場合も多いので取引利益を出しやすい手法ではありますがXMでは禁止事項のため口座凍結の原因になるので必ずしないようにしましょう。

 

まとめ

XMは不正な取引をしない限り、出金拒否や理不尽な口座凍結に合うことはあり得ません。

どんな方でも安心して取引が行えます。

最低入金額が500円からとかなり低いのでお試しで始めるのにも向いていますね。

ボーナスを受け取ることでリスクを最大限に抑えるだけでなく、ハイレバレッジ取引で見込める利益も多くなるのでぜひ取引を始めてみてください。

口座開設はこちらから

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。