BIGBOSS FXの特徴と注意事項を徹底解説!ボーナス特典や他社との違いは?

BigBossは日本サービス開始が比較的新しいため知名度の低い海外FX業者です。

他社に比べて突出した特徴があるというよりは、全てにおいて平均以上の取引環境やメリットがあります。

 

今回はそんなBigBossについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後まで読んでいってください。

 

BigBossとは

BigBossはカリブ海の南部に位置するセントビンセント・グレナディーン諸島に本社を構える海外FX会社です。

2013年の設立から世界中多くのトレーダーに愛用されています。

 

日本では2017年よりサービスを始めましたが、他の海外FXに比べるとまだまだ知名度は低いです。

しかし厳しい金融ライセンスを取得していることから企業としての安全性はとても高く、海外FXに不安を感じる方でも安心して利用できます。

 

口座タイプは2種類でスタンダード口座プロスプレッド口座があります。

 

プロスプレッド口座はスプレッドが極端に狭いですが、取引毎に片道4.5ドルの手数料が発生するので高額の取引でなければスタンダード口座の開設がおすすめです。

口座開設はこちらから

 

最大レバレッジは555倍

BigBossの最大レバレッジは555倍です。

海外FXの中ではそれほど高い水準ではないですが、最低入金額に指定がないので少額で始めることができます。

ドル円100円時に10万通貨の取引をする場合であれば

100円×10万通貨÷555倍(レバレッジ)=約18000円ほどが必要証拠金となります。

 

最小取引数量は0.01ロット(1000通貨)なので約200円ほどあれば取引ができますね。

お試しとして少額から始める際に適しています。

 

ボーナス制度は不定期開催

BigBossは半年に1回ほどの頻度でボーナスキャンペーンが実施されます。

毎回開催しているわけではないので、開催時期を狙って口座開設することがおすすめですね。

新規口座開設ボーナスや入金ボーナスが不定期で実施されます。

 

また2020年12月26日まで行われている「名前をつけようキャンペーン」では、BigBoss公式キャラクターの名前を考えて応募した方がボーナスをもらえるというユニークなキャンペーンを行っています。

当選者1名に100万円のボーナスですが、応募するだけで5000円分の取引ボーナスが受け取れるうれしいサービスです。

 

期間限定ボーナスとは別にトレーディングボーナスという制度がありますが、こちらは常時開催です。

1ロットあたり4ドルの取引ボーナスが付与される仕組みで、獲得できるボーナスに上限はありません。

取引すればするほどボーナスが貯まっていくお得な制度です。

毎週月曜日に前週分が集計され口座に反映されます。

 

すべての取引ボーナスは出金すると全て消滅してしまうので、ボーナスを使い切ってから出金することがおすすめですね。

 

出金スピードが早い

BigBossは出金スピードの速さに定評があります。

国内銀行送金とbittwallet、BXONEの出金方法がありますが、公式発表では最高でも5営業日ほどかかると記載があります。

しかし多くの口コミを見ると、たいてい5営業日よりも早い期間に着金ができているとのことです。

出金まで時間がかかる業者だと会社の安全性に不安を覚えますが、出金スピードの速さもBigBossが信頼できる要因といっていいでしょう。

 

またクレジットカードで入金を行った場合は、入金額と同額が同じクレジットカードに返金される仕組みとなっています。カード会社によって返金までの日数が異なるほか、利益分の出金はできないので注意しましょう。

 

BigBossの注意点

次にBigBossの基礎知識について紹介します。

取引スタイルや手法によってはメリットデメリットに感じる部分も多いかもしれないのでしっかり把握しておきましょう。

 

スワップポイントが高めだが、マイナススワップも高額

金利の安い国の通貨で金利が高い国の通貨を保有するとスワップポイントという金利差が毎日受け取れます。

 

BigBossは他社に比べてスワップポイントが高めに設定されていることから長期保有のトレーダーに人気です。

しかし、金利の高い国の通貨で金利の低い国の通貨を買った際に発生するマイナススワップも通貨によっては高額となる場合があります。

各種スワップはBigBossの公式HPに記載されているので、長期保有の場合はよく確認してから取引するようにしましょう。

 

スプレッドは一般的だが取扱い通貨ペアが少なめ

BigBossのスプレッドは他社に比べて高くもなく低くもないので一般的といえます。

しかし取扱い通貨ペアが34種類と他社に比べて少ないです。マイナー通貨ペアでの取引をしたいと考えている方には不向きとなります。

 

口座開設は入力のみだが、有効化しないと出金手続きが行えない。

BigBossの口座開設は入力のみなので3分もあれば完了します。

口座開設はこちらから可能です。

しかし、本人確認書類の提出を行わないと口座が有効化されず出金手続きが行えません

 

必要書類は「写真付き身分証明証」と「現住所証明書」の2点です。

写真に撮ってアップロードを行えば、遅くても翌営業日には完了するので口座開設時に済ませておきましょう。

 

取引ツールはMT4のみ

BigBossでは取引ツールがMT4のみです。

MT5はMT4に比べて時間足が豊富な点やサクサク動くというメリットがあります。

他社の取引でMT5を使っている方にとってはデメリットに感じる方も多いようです。

 

まとめ

BigBossはここ最近で新規顧客が増えてきています。

メインの口座としてではなくサブ口座として持つ方が多いようです。

取引スタイルに合わせてFX会社を使い分けるのはとてもおすすめですね。

 

少額入金が可能であることからお試しでFXを始めたい方にぴったりのFX会社ともいえます。

キャンペーン期間中の口座開設であればボーナスも豊富にもらえるので、タイミングを見て開設しボーナスを活かしたリスクの少ない取引を始めてみましょう。

 

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。