4000億稼いだ天才トレーダー!ジェシーリバモアの壮絶な人生【FX】

皆さんこんにちは、雷(らい)です。

 

歴史に残る天才トレーダーたちの人生をご紹介していこうと思います。

 

早速ですが皆さんは、

 

ジェシーリバモアという人物を知っていますか?

 

リバモアは4度の破産を経験し、

 

生涯で4000億円も稼いだ天才トレーダーなんです!

 

しかし、天才トレーダーのリバモアは

 

自殺という悲しい最期を迎えてしまった

 

人物でもあります…。

 

この記事では、

 

ジェシーリバモアの壮絶な人生について紹介していきます。

 

現代に名を残すほどの天才トレーダーが

 

どんな栄光を掴み、どんな挫折を経験したのか

 

確認していきましょう!

 

リバモアの誕生

 

リバモアは、マサチューセッツ州にある

 

シュルーズベリーの貧しい家庭に生まれました。

 

 

彼の父は農業を継がせよう考えていましたが

 

リバモアはこれに反発し、

 

たった14歳で株式仲介店の小僧になります。

 

そして、黒板書きの仕事をしながら

 

相場の動きを観察するようになっていきました。

 

リバモアの才能の開花は、

 

ここから始まっていたのかもしれませんね!

 

投資家への第一歩

 

15歳になったリバモアは、

 

差金決済取引の原型となる

 

バケット・ショップに誘われ、

 

3ドル12セント儲けます。

 

 

この儲けをきっかけに

 

リバモアは投資家へと足を踏み出すことになるわけですね。

 

ここからリバモアはバケット・ショップで勝ち続け、

 

無鉄砲な少年相場師と呼ばれるほどになりました。

 

15歳という若さで投資家になるなんて凄いですね!

 

彼の才能には少し嫉妬してしまいます…

 

リバモア1回目の破産

 

1897年にリバモアは、

 

ニューヨーク証券取引所に発注する

 

実際の株取引を開始しますが、

 

たった6ヵ月で破産してしまいます。

 

これがリバモアの1回目の破産になりますね。

 

しかし、ここで終わらないのがリバモアです。

 

破産後に証券会社の裏をかいた手法で

 

お金を巻き上げて復活を果たします!

 

リバモア2回目の破産

 

リバモアは1901年に

 

5万ドルの資産を作り上げます。

 

現在の貨幣価値に換算すると、

 

約20億円という大金です!

 

そして1906年、

 

彼なりに世界経済を分析して

 

資産の5万ドルを空売りに投じますが、

 

株価変動の影響を受けてしまい

 

2回目の破産を経験してしまいます。

 

20億という大金を破産…

 

私なら震えが止まらないかもしれません。

 

破産からの復活

 

2回も破産してしまったら

 

戦意喪失してしまいそうですが、

 

ここで諦めないのが天才リバモアです。

 

なんとリバモアは、

 

破産から立ち直り100万ドルの資産を手にします。

 

現在の貨幣価値に換算すると

 

約200億円になる超大金です!

 

先ほどの5万ドルが小さく見えてしまいますね。

 

私もトレーダーですので、

 

リバモアの強靭なメンタルは見習いたいですね!

 

その後、彼の人生はどうなっていくのか?

 

詳細は下記動画で詳しく解説していますので、

 

続きが気になる方はぜひご覧ください!

 

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。