FXのリスクを理解して勝率アップ!これでハイレバ取引も勝てるようになる方法とは?

今回のテーマは・・・

『FXのリスクを理解して勝率アップ!これでハイレバ取引も勝てるようになる方法とは?』です。

 

このテーマを読むことで・・・

 

  • レバレッジリスク管理
  • 高勝率なのに利益がでない取引のカラクリ
  • FXの4大リスク

これらを知識手に入れることができます。

 

FXを始める前にこの記事を読むことで、FX取引に潜むリスクを洗い出し、内容を実行すればリスクを最小限してFX取引ができるようになります。

 

それでは、これから具体的なお話に入っていきます。

 

まず最初に「レバレッジリスク管理」です。

 

レバレッジリスク管理

 

FXは少額資金であってもレバレッジを掛けることで、大きなリターンを獲得することができるのが魅力です。

 

しかし、大きなリターンを得ることができる反面、注文と反対の方向に相場が動いてしまうと大きく損をしてしまいます。

 

そのため大きなレバレッジを掛けて取引をすることは、ハイリスクハイリターンであるということは認識しておきましょう。

 

ハイレバレッジで取引している場合、相場に急激な変動が起きると、元金以上に損失が発生してしまう可能性があります。

 

FXには一定以上の損失が発生したら強制的に決済するロスカットというシステムがあり、基本的には元金を割る前にロスカットは執行されます。

 

例外として注文の殺到やサーバーに過負荷がかかるなど何らかのトラブルが起きている場合は、ロスカットが間に合わずマイナス分を請求されることがあります。

 

これらの事象が発生するのは、ハイレバレッジで取引した場合であって、自分の資金に合ったレバレッジであればロスカットされる心配もありませんし、損切りなどの自分の資金を守る資金管理ができていれば何も恐れる必要はありません。

 

リスクの管理を徹底することで、リスクを限定的にすることができるのでリスク管理は徹底的に行なっていきましょう。

 

FXの4大リスク

 

FXをする上で、数え切れないほどリスクはありますが、その中でも4つに絞ってお話していきます。

 

リスク回避の方法とともに紹介していくので、損小利大の取引をしたい方は一緒に確認していきましょう。

 

為替変動リスク

 

為替変動リスクとは、為替相場の変動によって外貨建て資産が自分の予想とは異なる方向へ変動する可能性のことです。

 

為替相場の値動きを百発百中で当てられる人は存在しないので、誰しもが必ず直面するリスクのひとつです。

 

この為替変動リスクを回避する方法は2つあります。

 

  • 時間分散投資をする
  • レバレッジを抑える

10万円を1回で取引せず、5万円を2回に分けて取引する。

 

というように1回の取引で資金を集中させることなく、レバレッジも自分の資金にあった量で行うことで、為替変動に備えましょう。

 

金利変動リスク

 

金利変動リスクとは、取引通貨の金利が変わってしまうリスクを指します。

 

長期運用をするトレーダーの中には、このスワップポイントを目的にして利益を出している方も事実です。

ただある日突然、国家間の金利が逆転し、毎日スワップポイントしてプラスで受け取っていたものが、マイナスになると、毎日金利を支払わなくてはならない場合があります。

 

この事象を避けるためにもスワップポイントは、毎日チェックする習慣をつけていきましょう。

 

流動性リスク

 

流動性リスクは、取引通貨の取引参加者が少なくなってしまい、買いたい時、売りたい時に売買できない可能性があることを指します。

 

相場は売り手と買い手がいて成立していますが、売り手と買い手の割合が釣り合わなくなると取引が成立しなくなるため流動性がなくなります。

 

売り手と買い手の割合が釣り合わない例

 

  • 経済指標の発表によりどちらかに傾く
  • 何らかの要因よる市場の混乱
  • マイナーすぎる通貨で取引

 

流動性リスクを回避するためには、メジャーな通貨などの活発な市場に参入することが重要です。

 

通信環境におけるリスク

 

通信環境におけるリスクは、通信障害や機器の故障などにより取引の注文ができなくなってしまうリスクのことを指します。

 

余計なアプリの立ち上げによってメモリやCPUを圧迫していることがあるので、定期的に再起動したり、通信環境が良くない場合はルーターを導入したりするなど最高のパフォーマンスができる状態にしておくことが大切です。

 

また、FX会社のサーバーメンテナンスによってポジションをもっているにも関わらず取引ができないというタイミング的な問題もあるので、注意が必要です。

 

機器というのは、多少の前触れはあるかもしれませんが、突発的に故障発生するのが常です。

 

いざという時のために備え、予備の機器を持っておくことを検討しておくことも良いかもしれません。

 

高勝率なのに利益がでない取引のカラクリ

 

FX自動売買の勝率はあてにならないことを頭に入れておきましょう。

極端な例だと

 

A社のツールの勝率は80%で利益が資金に対して-10%

▶勝率は高いものの大負けしている

 

B社のツールの勝率は40%で利益が資金に対して+50%

▶A社より勝率こそ低いが、きちんと値幅がとれている

 

勝率がいくら高くても蓋を開けてみると、利益率が低いなんて事もあったりします。目先の数字だけに踊らされることなく、じっくりと数字を検討していくことが大切です。

 

ここまでが『FXのリスクを理解して勝率アップ!これでハイレバ取引も勝てるようになる方法とは?』です。

 

まとめ

今回は・・・

 

・レバレッジリスク管理

・高勝率なのに利益がでない取引のカラクリ

・FXの4大リスク

 

というテーマでお話させて頂きました。

 

大事なのはリスクをきちんと理解することです。

 

最初は自分の取引に関わるリスクを最小限にする環境づくりをすることから始めてみてください。

 

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。