【投資の神】資産10兆円世界一位の投資家 ウォーレンバフェットの人生

皆さんこんにちは、雷(らい)です。

 

歴史に残る天才トレーダーたちの人生をご紹介していこうと思います。

 

早速ですが皆さんは、

 

ウォーレンバフェットという人物を知っていますか?

 

バフェットは投資で10兆円という資産を築き上げ、

 

彼の行った活動から

 

「賢人」と呼ばれている天才トレーダーなんです!

 

当記事では、天才トレーダーの

 

バフェットがどのような人生を歩んでいるのか

 

ストーリー形式で紹介していきます。

 

  • バフェットがどのような環境で育ったのか
  • どのような経緯で10兆円という資産を築いたのか
  • なぜ「賢人」と呼ばれているのか

 

上記について分かりやすく紹介しますので、

 

投資家を目指している方は、

 

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

バフェットの誕生

 

バフェットは、1930年8月に

 

ネブラスカ州オマハで生まれました。

 

しかし、

 

当時は世界恐慌の影響が残っており、

 

バフェットが生まれた2年後に

 

父のパワードはお金と職を失ってしまうんです…

 

その後、パワードは証券会社を開業して

 

苦労しつつも、中流階級まで生活水準を上げることに成功。

 

このように苦労する父を見てきて育ったバフェットは、

 

ビジネスに足を踏み出すことを決心します。

 

私がバフェットと同じ環境で育ったら、

 

ビジネスを始めようと決心できたでしょうか?

 

この時点で、

 

バフェットが天才と呼ばれる片鱗が見えている気がしますね!

 

バフェット初めての投資

 

バフェットは6歳のときに

 

ガムやコーラを売る商売を始め、

 

その後も数々のビジネスで貯金を作りました。

 

そして、11歳になったバフェットは

 

初めて株券を購入し、

 

彼なりの計画を立てて投資に挑みます。

 

結果はなんと大失敗…

 

バフェットの予想を反して

 

株価が上昇してしまい、

 

初めての失敗を経験します。

 

しかし、天才バフェットは失敗だけでは終わりません。

 

この失敗からバフェットは、

 

忍耐することの大切さを学びます。

 

たった6歳でビジネスを始めるなんて凄いですね!

 

私が6歳のときは、虫捕りをしていた気がします…

 

高校生で資産を築くバフェット

 

高校生時代、バフェットは

 

友人と共に中古のピンボールマシンを

 

理容店に置くビジネスを始めます。

 

このビジネスは成功を収め、

 

週50ドルの利益を稼ぎだすまでになりました。

 

このように、

 

バフェットは10代で大きな財産を築いていたので、

 

1流大学のペンシルバニア大学を勧められても

 

通う意味を見出せなかったのです。

 

 

天才ならではの悩みですね…

 

少し羨ましいです!

 

 

その後、彼の人生はどうなっていくのか?

 

詳細は下記動画で詳しく解説していますので、

 

続きが気になる方はぜひご覧ください!

 

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。