【300万から230億】日経平均を一人で動かす伝説の男 CISの人生

皆さんこんにちは、雷(らい)です。

歴史に残る天才トレーダーたちの人生をご紹介していこうと思います。

 

早速ですが皆さんは、

CISという人物を知っていますか?

 

CISは投資で300万を320億まで増やし、

日経平均を1人で動かす天才トレーダーなんです!

当記事では、天才トレーダーの

CISがどのような人生を歩んでいるのか

ストーリー形式で紹介していきます。

  • どのような環境で育ったのか
  • どのような手法で320億まで資産を増やしたのか
  • 日経平均を1人で動かすとはどういうことなのか

上記について分かりやすく紹介しますので、

投資家を目指している方は、

ぜひチェックしてみてくださいね!

CISの誕生

CISは1973年の3月に生まれました。

彼は幼い頃からルールを

見抜く才能の片鱗を見せており、

くじ引きを箱買いして当たりの法則性を発見したそうです。

 

普通の子供であれば、

くじ引きを「当たり」「はずれ」の偶然性を

楽しんでいるところですが、

CISは人足先に法則性に目を付けたんですね。

そんな彼がお金に興味を向けるのに、

そう時間はかかりませんでした。

 

CISは中学生のときにパチンコに没頭し、

くじ引きと同じように法則性を攻略して

40万円を稼いでしまうんです!

中学生のとって40万は、破格の金額ですね。

彼の才能には驚かされてしまいます!

 

投資のきっかけ

CISが投資を知るきっかけになったのは、

父親のとあるプレゼントでした。

 

それは、8万円分のセブンイレブンの株。

これでCISは億万長者になる…と思うかもしれませんが、

当時はパチンコの方が稼げていたため

株にはあまり興味を示しませんでした。

 

大学生になったときは

友達とパチンコをするようになり、

月100万円以上の収入があったそうです。

これだけのお金があれば、

株をやろうとしなかったのも頷けますね。

 

後にCISが株取引をすることになると考えると、

父親のプレゼントはファインプレーだったと言えるでしょう。

もしかしたら、父親はCISの才能を見抜いていたのかもしれませんね。

CISの才能がとても羨ましいです!

 

その後、CISの人生はどうなっていくのか?

 

詳細は下記動画で詳しく解説していますので、

続きが気になる方はぜひご覧ください!

当記事では一部割愛している部分があるため、

動画で見ることでよりCISの人生を

理解することができるはずです。

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。