【投資の必殺技】ボリンジャーバンドの生みの親 ジョンボリンジャーの人生

皆さんこんにちは、雷(らい)です。

歴史に残る天才トレーダーたちの人生をご紹介していこうと思います。

早速ですが皆さんは、

ジョンボリンジャーという人物を知っていますか?

 

投資家なら誰でも知っている

「ボリンジャーバンド」を開発した人物なんです!

 

当記事では、

ジョンボリンジャーがどのような人生を歩んできたのか

ストーリー形式で紹介していきます。

  • どのような環境で育ったのか
  • どのような人生を送ったのか
  • ボリンジャーバンドを開発した経緯

上記について分かりやすく紹介しますので、

投資家を目指している方は、

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

ジョン・A・ボリンジャーの誕生

ジョンボリンジャーは、

1950年にアメリカのワシントン州に生まれました。

 

彼は26歳まで小説家として活動していましたが、

ふと「このままで良いのだろうか」という疑問を抱き、

次第にトレーディングに惹かれていくようになります。

 

また、それと同時期にパソコンが登場。

友人のブローカーとの出会いをきっかけに、

トレーダーとしての人生を歩み始めます。

 

ボリンジャーはふとした疑問から、

トレーダーになったんですね!

今の職業を離れて

新たなことに挑戦するということは、

そう簡単にできることではありません。

私だったら、少し躊躇してしまうと思います…。

 

ボリンジャーバンドの開発

ボリンジャーはパソコンを使ってテクニカル分析を始め、

1980年に専業トレーダーとなります。

 

彼は株取引をしていく中で、

トレーディングバンドが重要であることに気付きますが、

当時の株取引ではエンベロープ等の

固定幅を用いたバンドしか使用されていませんでした。

 

そこで、ボリンジャーは

標準偏差や株価の値動きの幅を表せる

「ボリンジャーバンド」の開発に着手。

 

ボリンジャーバンドが完成するまで

4年の歳月を要しましたが、

バンドを自動で調整することのできる

優秀なものに仕上がったのです。

 

当時のバンドは手動でしか

調整することができなかったことを考えると、

ボリンジャーバンドがどれだけ優秀か分かりますね!

 

そしてバンドが完成した1984年には、

手法をテレビで大々的に公開し、

ここで初めて「ボリンジャーバンド」という名前を付けました。

ゼロから新しいものを作るなんて凄いですね。

同じ投資家として尊敬します!

 

その後、ボリンジャーの人生はどうなっていくのか?

詳細は下記動画で詳しく解説していますので、

続きが気になる方はぜひご覧ください!

 

当記事では一部割愛している部分があるため、

動画で見ることでよりボリンジャーの人生を

理解することができるはずです。

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。