【成長株発掘法】CAN-SLIMの開発者 ウイリアム・オニールの人生

皆さんこんにちは、雷(らい)です。

歴史に残る天才トレーダーたちの人生をご紹介していこうと思います。

早速ですが皆さんは、

ウイリアム・オニールという人物を知っていますか?

 

彼は投資家なら誰でも知っている

「CAN-SLIM」という手法を開発した人物なんです!

 

当記事では、

ウイリアム・オニールがどのような人生を歩んできたのか

ストーリー形式で紹介していきます。

  • どのような環境で育ったのか
  • どのような人生を送ったのか
  • CAN-SLIMを開発するまでの経緯

上記について分かりやすく紹介しますので、

投資家を目指している方は、

ぜひチェックしてみてくださいね!

ウイリアム・オニールの誕生

オニールは1933年3月、

大恐慌時代のオクラホマ・シティで生まれます。

彼の生活は決して裕福と言えるものではなく、

小学三年生のときに近所の女性に

雑誌を販売してお金を稼いでいました。

これがオニールの初めての商売経験となったのです。

 

彼は野球が好きな少年で、

バッドやグローブなど購入するため

より効果的に稼ぐことができる新聞配達をしていたといいます。

その後、彼は南メソジスト大学を卒業。

ここから彼は金融の世界に

足を踏み入れることになるんですね。

 

やはり、成功者には小さい頃から

苦労している人が多いように思います。

幼少期から努力していくことの重要さに気付くからでしょうか?

とても気になりますね!

投資戦略の構築

オニールは証券会社に入社し、

株式仲買人としてキャリアをスタートしました。

金融の世界に足を踏み入れた理由については、

「私の未来はここにあると思ったから」と語っています。

なんだかカッコイイですね!

私も一度は言ってみたいです。

 

それから彼はトレードをするのではなく、

リサーチに時間を割いていきます。

このリサーチの経験が、

コンピューターを利用した投資戦略の

構築へ繋がっていくのです。

 

証券会社に入社して2年後、

オニールはアメリカの名門「ハーバードビジネススクール」に入学。

そこでは、

相場で成功している人たちの研究をしていたといいます。

研究を怠らないのは成功者の共通点ですね!

私も見習わなければいけません。

 

その後、オニールの人生はどうなっていくのか?

詳細は下記動画で詳しく解説していますので、

続きが気になる方はぜひご覧ください!

 

当記事では一部割愛している部分があるため、

動画で見ることでよりオニールの人生を

理解することができるはずです。

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。