FXのボーナスって何? クレジットは出金できない理由を解説

FX会社では会社によって様々なボーナス制度を提供しています。

その多くが出金不可の取引のみに使えるクレジットという枠組みです。

 

このページでは、FX会社の提供するボーナスについて詳しく紹介します。

ボーナスを有効に活かす事でリスクの抑えた取引ができるので、証拠金の少ない方でも大きな利益が見込めます。

ぜひ最後まで読んでいってください。

FXのボーナスとは?!

海外FX会社の提供するボーナス制度は主に口座開設ボーナス、入金ボーナスの2種類です。

どちらのボーナス制度も取引のみに使えるクレジットがノーリスクで受けとれます。

具体的に見ていきましょう。

 

口座開設ボーナス

 

口座開設ボーナスは新規口座開設するだけで、取引に使えるクレジットが付与されるサービスです。

日本人人気が最も高いXMでは、新規口座開設と共に3000円のボーナスが付与されます。

あくまでも新規の口座開設が条件となるので、受け取れるのは1回限りです。

最初の取引をリスクなく行える魅力的な制度といえますね。

 

入金ボーナス

 

入金ボーナスは、名前の通り入金したらボーナスが付与される制度となります。

入金ボーナスを実施している会社のほとんどで、入金額の100%以上が取引ボーナスとして付与される仕組みです。

つまり入金した時点で証拠金の2倍以上の取引ができるという事になります。

例えば入金100%ボーナスの場合、1万円の入金をすると証拠金が2倍の2万円となります。

口座開設と同様にリスクを抑えた取引ができるので、少ない資金でも大きな利益が見込めるのです。

 

FXのボーナスはなぜ出金できない?

口座開設ボーナスも入金ボーナスも、そのまま出金できる仕組みだとFX会社の損失でしかありません。

顧客がリスク無しで受け取れるのに対して、FX会社はボーナスを支払うだけになってしまいます。

FX会社は顧客に対して、ボーナスを活かした積極的な取引をしてもらいたいと考えているのです。

もちろん、ボーナスを利用して取引に勝てば出金できます。

自己資金以上の利益が見込めるの積極的に取引してみましょう。

 

ボーナスのクッション機能に注意

会社によってはボーナスが証拠金の役割を果たさない場合もあるので注意しましょう。

これをボーナスのクッション機能といいます。

クッション機能がないボーナスを提供している会社では、取引に負けた場合にボーナスが盾となってくれません。

つまりロスカットなどで証拠金が無くなった場合は、再入金して取引する必要があるのです。

クッション機能のあるボーナスではボーナス単体での取引ができるため、証拠金を失ってもボーナスさえ残っていれば入金なしで取引再開できます。

証拠金が減るとボーナスも同時に消滅する会社もあるので、取引する際にはしっかりチェックしておきましょう。

 

クッション機能のないボーナスを提供しているFX会社

  • HotForex
  • TTCM

 

まとめ

海外FXのボーナスは国内FX会社に比べて受け取りやすい会社がほとんどです。

国内FX会社のボーナス制度は取引量に応じたキャッシュバックである事が多いので、最初に多くの証拠金が必要となります。

口座開設ボーナスや入金ボーナスを実施している海外FXでは証拠金を抑えたリスクの低い

取引できるので初心者でも始めやすいですね。

ボーナスを活かして大きな利益を狙ってみてください。

 

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。