【実話】上司の顔面殴った?投資界の帝王!レイ・ダリオの人生【アニメ】

皆さんこんにちは、雷(らい)です。

歴史に残る天才トレーダーたちの人生をご紹介していこうと思います。

早速ですが皆さんは、

レイ・ダリオという人物を知っていますか?

 

彼はリーマンショックを予想・的中させた投資家で、

投資業界のスティーブ・ジョブズと呼ばれる人物なんです!

 

当記事では、

レイ・ダリオがどのような人生を歩んでいるのか

ストーリー形式で紹介していきます。

 

  • どのような環境で育ったのか
  • 投資への考え方やスタンス
  • レイ・ダリオの投資戦略

 

上記について分かりやすく紹介しますので、

投資家を目指している方は、

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

レイ・ダリオの誕生

レイ・ダリオは1949年、

アメリカのニューヨークで生まれました。

ジャズミュージシャンの元に生まれた彼は、

勉強を好きになれない普通の子供だったそうです。

 

しかし、進学した大学で金融を専攻したことで

彼の頭角を現しました。

なんと金融分野での成績はパーフェクト。

卒業後はあの有名な

「ハーバード・ビジネス・スクール」に進学し、

投資銀行のメリルリンチに就職します。

 

幼少期は平凡な子供だったんですね。

しかし、

金融分野での成績が信じられないほど優秀ですので、

彼の才能を活かせる場所が「投資」だったのでしょう。

転職先で上司の顔を殴った?

ダリオは、シェアソン・ヘイデン・ストーンに転職します。

理由は不明ですが、

彼は上司の顔を殴り解雇されてしまうのです。

このエピソードだけで、

彼がどれだけ破天荒な生き方をしていたかわかりますね。

 

会社を解雇されしまったダリオですが、

彼の周りにいたブローカーやクライマックスから

継続的にアドバイスを求められたそうです。

 

彼の人柄の良さがそうさせたのでしょうか?

何においても人柄は重要ですよね。

ダリオの件で再認識しました!

ブリッジウォーター・アソシエイツを設立

ダリオは、スクールの同期と共に

ブリッジウォーター・アソシエイツを設立。

最初はベッド2つのアパートから始まったといいます。

 

そこから少数ですが従業員を雇い、

企業向けにマーケットリスクに関する

アドバイス業を行うようになっていきました。

この会社が後に

「アメリカで5番目に重要な非上場企業」

と呼ばれるまでになるのですから驚きですね。

 

その後、ダリオの人生はどうなっていくのか?

詳細は下記動画で詳しく解説していますので、

続きが気になる方はぜひご覧ください!

当記事では一部割愛している部分があるため、

動画で見ることでよりダリオの人生を

理解することができるはずです。

 

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。