【株式投資入門】初心者におすすめ!株式投資を始める3ステップ ②

こんにちは、株式投資の記事を担当する編集者Wです。

今回は、
【株式投資入門】初心者におすすめ!株式投資を始める3ステップ ②
ということで、

本日は「株式投資をする目的の設定」についてお話していきます。

今回の記事は3部構成になっているので
まだ1部を見ていない方はこちらからご確認下さい。

【株式投資入門】初心者におすすめ!株式投資を始める3ステップ ①
株式投資のメリットとデメリットの理解
チェック

前回お伝えした、
株式投資のメリットとデメリットの理解出来ましたか?
早速、株式投資をする目的の設定について進めていきますよ!

株式投資をする目的の設定

株式投資をするうえで、
なぜ目的の設定が大切なのか分かりますか?

答えは、
目的によって行う投資方法が変わってくるからです。

例1、
いま問題になっている、「老後の資金2000万円問題」。
60歳までに2000万円、株式で資産を増やしたい。

という、将来の不安を取り除いてくれる2000万円

例2、
サラリーマンとして働くなくていい環境が欲しくて、早く自由になりたい。
とりあえず1億円稼いで脱サラしてやる。

という、自由に生きていくための1億円

この2つのでは、
投資の目的が変わってきます。

私の考えではありますが、
例1の場合は、安定した株式投資をおすすめします。

下手にリスクを取って、株のことが気になって眠れない、
仕事にならないという状況は避けたほうがいいでしょう。

株式投資がストレスになってしまっては意味がありません。

なので、インカムゲインをメインとして、トレードする、
中、長期的なトレードがいいでしょう。
(※安定的な資産運用と以降は使用します。)

例2の場合は、リスクをとことん取りにいきましょう。

リスクと言っても、根拠となる情報を元にトレードをして欲しいです。

なので、キャピタルゲインをメインとして、トレードする、
デイトレード、スイングトレードがいいでしょう。
(※リスクを取る運用と以降は使用します。)

脱サラしたいのであれ、
時間であったり、株についての学習費用などの対価が必要になります。

2つの例で分かる様に、
目的によってリスクの取り方が変わってきます。

リスク許容度とも言いますが、

目的が明確だとどれだけリスクを取る必要があるのか、
自ずとわかってくるので、

「株式投資をする目的の設定」が重要になります。

現時点で「株式投資の目的はなにか」を明確にしておいて下さい。

目的が決まった、では株式投資に何円に注ぎ込む?

目的別のリスクの取り方について、説明をしたいのですが、
その前にとても重要な資金管理について触れたいと思います。

預金が100万円あります。
あなたはいくら株式投資で何円運用しますか?

安定的な資産運用であれば、30万円〜50万円(30%~50%)を運用します。

リスクを取る運用であれば、70万円〜80万円(70%~80%)を運用します。

もちろん、100万円以外に貯蓄があり、余剰資金ということであれば、
全て株式投資に注ぎ込んでも問題はありません。

ただし上記でもお伝えした様に、
資金の全てを投資に使用するのは避けましょう。

目的にあった、金額を株式投資として使う様にしましょう。

目的別、リスクの取り方

しつこい様ですが、目的は明確ですか?

補足ですが、短期間で10万円稼ぎたい場合は、
キャピタルゲインをメインとするトレードになりますよ。

これからは、冒頭に説明した
・インカムゲインをメインとして、トレードする、中、長期的なトレード
・キャピタルゲインをメインとして、トレードする、デイトレード、スイングトレード

それぞれのリスクの取り方の話をしていきます。

・インカムゲインをメインとして、トレードする、中、長期的なトレード

インカムゲインをメインとして、運用するとはどういうことかと言うと、
”配当金”を得ることで資産を増やしていくということです。

また、中、長期的なトレードになるので、
選ぶ株銘柄も大体の人が知っているような大手企業を選びましょう。

というのも、
突然の倒産のリスクや、株価の大きな変動がないということが大切です。

例えば、
KDDI(9433)、日本たばこ産業(JT)(2914)、
三菱商事(8058)、オリックス(8591)

この様な、安定して毎年4%前後の配当金が出る企業を選ぶといいでしょう。

例えば、100万円を年利4%で資産運用した場合、
10年後には148万円になります。

目標の2000万円を貯めるためるには、
複利で100万円を元手に毎月3万円投資に回していたとして、
30年で2000万円を達成することが出来ます。

・キャピタルゲインをメインとして、トレードする、デイトレード、スイングトレード

キャピタルゲインをメインとして、運用するとはどういうことかと言うと、
”価格変動による売買差益”で資産を増やしていくということです。

例えば、割安株を見つけて投資したり、出来高が多い株でデイトレードをする方法です。

今後詳しく説明しますが、割安株は何かというと
「PER」や「PBR」などで分析していきます。

ちなみに、現実的な1億円を目指す方法は、
複利で100万円を年利36%で運用することで、
15年後には1億円を達成することが出来ます。

この様に、目的が決まっているからこそ 、
どの株を買うか、運用に必要な金額はいくらかが計算できます。

なので、株の運用をするのであれば、
必ず、目的を持って株式投資を行うようにしましょう。

それでは、次回はいよいよ
証券口座の開設になります。

質問したいこと、取り上げて欲しい記事があればコメントに記入して下さい!

それではまた!

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。