【7日後に死ぬ(かもしれない)オンキョー株】EVOのオンキョー売りが止まった?仕手株の探し方を完全解説

こんにちは、トレーダーのベアです。

 

当記事では

3月23日時点でのオンキョー株の考察、

マーケット全般についての見通しなどを紹介していきます。

あと1週間程度でオンキョーが上場廃止になるか、

継続になるかのターニングポイントになるかと思います。

 

オンキョー株について興味のある方は、

当記事を今後の投資戦略の参考にしてみてください。

3月23日時点でのオンキョー株

 

現在、オンキョー株は16円~17円をフラフラしている感じです。

前回同様にほとんど動きがなく、

少し気になるのは信用買いが減っていることくらいですね。

 

また、Evoファンドの大量保有報告が

止まっているのもやや気になります。

7.67%から売ったのだと思いますが、

5%以下になると報告義務がなくなります。

今のところは5%以下になったという報告はないので、

今週来週に売ってくるのか、

それとも最後まで持って上げるのか注目ですね。

 

マーケット全般の見通し

マーケット全体で見てみると、

かなりトレードしにくいというのが現状です。

日銀についても、

一年間の買い入れ額6兆円が原則削除

という形で軟調になっています。

 

そのため、

全般的に方向感が無くなっている感じはしますね。

いったん天井を付けて横横な形なので、

正直このようなタイミングはトレードがしにくいです。

はっきり言って、

大きなトレンドが出るときが一番勝ちやすく

資産を増やしやすいので、

横横のときは無理をしないのが無難ですね。

僕も現在は細かいトレードをしないようにしています。

 

株に関してはガチホのような形なので、

いったん放置してチャートもあまり見ていません。

デイトレードをしないのかという

疑問もあると思いますが、

結論から言えばやっていませんね。

というのも、他の仕事をしながら

ずっと相場に張り付くのはハードルが高いんですよね。

兼業投資家でこれをできる方は少ないと思います。

 

ですので、初心者の方はスイングトレードから

始めていくのをオススメします。

エントリーも1分1秒を

争うようなものではないため、

4時間足ベースのスイングを

しっかり覚えていくのが重要だと思います。

 

下記の動画では、

今回の内容を深掘りしながら

仕手株の探し方を解説しています。

こちらの手法については

オンキョー株を買った人でなくても参考になるはずですので、

ぜひ動画を見て投資知識を身に付けて、

今後の活動に役立ててください。

 

 

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。