【上場廃止になったオンキョー】オンキョー株は本当に紙屑になるのか、今後の流れを解説。

こんにちは、ビジョナリーインベスターズのトレーダーベアです。
私が買っていてマイナス110万の

損失を出してしまったオンキョー株ですが、

上場廃止になってしまった後に

どうなっていくのか知りたい方は多いのではないでしょうか?

 

当記事では、

上場廃止になったオンキョー株の今後

について紹介していきます。

僕と同じようにオンキョー株を買っていた方、

オンキョー株について興味のある方は

ぜひ当記事をご覧ください。

 

上場廃止になったオンキョー株の今後の流れ

僕が投稿したYoutubeの方で、

下記のようなコメントを頂きました。

全然違う
素人じゃん
民事再生で資本注入なら減資100%前提だし、ちょっと株をわかってなさすぎる

動画では間違った言い回しをしていましたので、

この方のコメントが正しいです。

当記事では、これについて少し触れていこうと思います。

 

現在、オンキョー株がどうなっているかというと、

6円になっており7月末で上場廃止となります。

上記画像のようにメディアでも発表され、

IRも出ている感じですね。

そのため、一応7月末までは売買は可能です。

 

私が前回言いたかったのは、

外部資本が入ったり業務提携などの

良いニュースがあれば上がることが

あるかもしれないということです。

 

しかし、

動画では「民事再生」と言ってしまっていますので、

これでは話が大きく変わってしまいます。

つまり先ほど紹介したコメントは、

正しいということになりますね。

 

では、今後オンキョー株はどうなっていくのか?

まず最初に言っておきたいのが、

上場廃止になったからといって

すぐに倒産したり経営破綻するわけではありません。

 

上場廃止というのは東京証券取引所を通して

株が売買できなくなるだけですので、

別に株の価値がなくなるわけではないんです。

 

しっかり株を持っていれば

株主としての議決権はありますし、

配当金があれば受け取ることもできます。

ただし、市場では売買できないため

オンキョー株を誰かに売りたいと思ったら、

買ってくれる人を探すしかないので

流動性が極めて低くなってしまいます。

 

こうなってしまうと、

トレーダー目線としてはロスカットです。

僕はマイナス110万になりましたが、

まだ90万くらいは残っていますので

他のものをトレードすれば取り返すことは可能ですね。

 

下記の動画では、

今回の内容を深掘りしながら

オンキョー株にはどういった道が残されているのか

についても解説しています。

ぜひこの動画を今後の投資に役立ててください。

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。