【第二弾】パンケーキスワップの前に!まず「DeFi」って何?!

こんにちは!ビジョナリーインベスターズのらいです⚡

前回紹介した、今話題の「パンケーキスワップ」について多くの方にご興味を持っていただきました。

パンケーキスワップはDeFiの中のプロジェクトの1つなのですが、

その中でも、まずDeFiって何?というお問い合わせがあったので簡単にまとめました。

【DeFi(ディーファイ)とは】

 

 

DeFiは、「Decentralized Finance」の略で日本語にすると「分散型金融」(右画像)と訳されます。

イーサリアムのブロックチェーンを基盤としていて、

管理者を必要としないインターネット上で誰でもアクセス・提供が可能です。

Defiの仕組みは、ブロックチェーン技術をさらに進化させたもので、銀行のような「中央集権型システム」(左画像)を必要とすることなく

自律的に金融資産の管理を行うことができます。

 

【メリット】

①金融機関を仲介しなくても取引可能

例えば、外食をした時にクレジットカードで支払うと、取引を管理する力を持つ金融機関があなたとお店の間に入り、

取引を自社の台帳に記録し、ときには取引を停止・中断したりする必要がありますが

ビットコインなら、そうした金融機関が不要となります。

 

②手数料が安い場合がある

中央集権型の金融機関と比べて、手数料が安い場合があります。

当事者間で直接取引や契約をすることができ、取引する際に余計な仲介料がかかりません。

サービスにかかる手数料が安いケースがあるのです。

 

➂従来の金融機関が使用できない人も利用可能

世界の成人人口のうち17億もの人々が、貧困などの理由で銀行口座を持てずにいます。

発展途上国で暮らす人の中には、手数料を支払うことができないなどの理由で、

従来の金融サービスを利用できない人がたくさん存在していますが、

DeFiには特別な審査がない、手数料が安いため、所得や住んでいる地域に関係なく

平等に利用ができます。

 

【まとめ】

DeFiには多種多様なプロジェクトが存在していますが、その1つが「パンケーキスワップ」です。

次は、DeFiの活用方法について書こうと思います!お楽しみに♪

 

 

 

 

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。