ウィリアムオニール式 損切りと利確のタイミングとは?!

皆さんこんにちは、ビジョナリーインベスターズのらいです。

以前、株取引の天才と呼ばれる、
「ウィリアムオニール」について投資家ストーリーを載せているのですが

見ていただいた方いますか??

(見てくださった方ありがとうございます!⬇️⬇️)

動画でもご紹介した通り、ウィリアムオニールという人物は株取引における天才でしたよね。

今日はこのオニールが提唱する、

「損切りと利確のタイミング」についてお話ししたいと思います!

 

利確と損切りの比率

まず、オニールは利確と損切りの比率を

利確3:損切り1

このように3:1に設定し、最低でも7〜8%下落したら損切りすることを推奨してます。

 

例えば、10万円の資金があれば、

利確位置は20〜25%なので、

20000円〜25000円くらい利益が出る位置で利確

損切り位置は7~8%で損切りなので、

7000円〜8000円ほどマイナスになれば損切りするというルールになります。

 

これは10回のうち、3〜4回しかプラスになるトレードができなかったとしても

しっかりと利益が残せるということになります。

 

具体的には

3回 25%利確=75000円の利益
7回 -8%損切り=56000円の損切り
利益は19000円

になります。

なので、利益:損失の割合を3:1にすることで

2連続で判断を誤っても、利益を出せる可能性は十分あるということです。

 

利確はオフェンス・損切りはディフェンス

FXや株取引では利確はオフェンス・損切りはディフェンスとも表現されます。

初心者のうちは利益を出したいがために、

損切り設定をすることを嫌がる方もいますが、

損切りをしっかりしていれば大損することはなく、

長期の含み損に悩まされることもなく利益が出せるチャンスを掴みやすくなりますよ。

 

FX初心者なら一緒にVIAで学びましょう!

VIAはFX、株、暗号通貨などのトレードについて学びながら

ご自身でいつ売買するかを決定する裁量トレードと

システムで運用する自動売買システムトレードを使って

ご自身の稼ぐ力をつけていただく学校のことです。

 

※VIAとはビジョナリーインベスターズアカデミーの略です。

 

らいがVIAのアンバサダーになったのはコロナショックの影響で収入がなくなり、そのタイミングでたまたまブル先生に出会い投資、FXに出会ったことがきっかけです。

この時初めて投資に興味を持ちました。

投資と聞くと最初は、怖い、怪しいという印象がありましたが、コロナの影響でどんどん仕事がなくなる中、本業の他に副業で投資を始めた方も多いのではないでしょうか。

投資はリスクもあるので、しっかりと正しい知識と情報を自分の目で確認することでお金を運用することが重要です。

 

VIAを特におすすめしたい人はこんな方々です!

  • 将来の生活や未来に不安があり投資やFXをしたいけどまだできていない人
  • 株やFXを始めたて、もしくは一度大きな失敗をした人
  • トレードスキルを磨きたい、新しい投資手法を知りたい人

 

給料が上がらず、物価や生活に必要な資金は上がっていく・・・

このような状況に直面している人は多いのではないでしょうか。

正直、自分でトレードできて毎月何百万も稼いでる方はVIAは不要だと思います。

VIAで学べるのはFXやトレードの基礎基本、そして自動売買ツールと裁量トレードを組み合わせた新しい手法、ハイブリッドトレードスキル。

また億トレーダーがリアルに実践トレード動画を提供しているのでそのトレードスキルを盗むことができます。

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。