【実話】年収3万円から億トレーダーに!井村俊哉の人生【アニメ】

こんにちは、ビジョナリーインベスターズの雷(らい)です。

歴史に残る天才トレーダーたちの人生をご紹介していこうと思います。

 

早速ですが皆さんは、

井村俊哉という人物を知っていますか?

 

年収が3万円だったと言われている元お笑い芸人で、

100万円の元手を一瞬で1億円にしてしまった人物なんです。

 

当記事では、

井村俊哉がどのような人生を歩んでいるのか

ストーリー形式で紹介していきます。

 

  • どのような環境で育ったのか
  • 井村が1億円を稼ぐまでの経緯
  • トレードへの考え方

 

上記について分かりやすく紹介しますので、

投資家を目指している方は、

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

井村俊哉の誕生

井村俊哉は1984年9月10日、

茨城県に生まれました。

彼は中学生のときに見つけた

ゲームショップのチラシをきっかけにして、

1980円のソフトを別のショップで転売。

この転売で1500円の利益を出したことが彼の

ビジネスの始まりでした。

 

成功している投資家は、

学生時代に何かしらのビジネスを

経験していることが多いですよね!

やはり、感受性が豊かな時期にビジネスに

触れておくのは重要なのかもしれません。

株式投資のきっかけ

井村はお笑いトリオ「ザ・フライ」の一員として、

ブレイクを目指し10年近く活動。

彼が投資を始めたのは大学生の頃で、

芸人活動の下積み時代を支える収入として

株式投資を始めるに至ったと言います。

 

しかし、株式投資で稼ぐのは簡単なことではありません。

学生時代の投資では資産を減らすばかりで、

生活を支える収入とは程遠いものでした。

 

私も投資をしているので、

投資で稼ぐことの難しさは理解しているつもりです。

やはり、どんな人でもすぐに

上手くいくことはないんですね…。

1億円を稼ぐ井村

井村はアルバイトで100万円を元手に、

芸人活動と両立しながら投資を再開しました。

それからは午前は図書館で勉強して、

午後はトレードをするという生活を2年間続けたそうです。

また、トレードの傍ら中小企業診断士に挑戦。

 

「財務諸表を読めるようになればトレードに役立つ」と

考えたことが資格取得に挑んだ理由だと言います。

そして2011年に200万を投じていた銘柄が、

10倍以上に値上がりし、1億円を築くことに成功します。

 

どんなビジネスモデルでも、

勉強を怠っては稼げませんよね。

自分の思考をフル活用して勉強した

井村さんは本当に凄いです!

 

その後、井村俊哉の人生はどうなっていくのか?

詳細は下記動画で詳しく解説していますので、

続きが気になる方はぜひご覧ください!

 

当記事では一部割愛している部分があるため、

動画で見ることでより井村俊哉の人生を

理解することができるはずです。

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。