ついに、仮想通貨バブル崩壊!ショートで1億の利益確定!

トレーダーのベアです。

ついに、ついに、ついに、

やってきました。

 

2020年から上昇を続けてきた仮想通貨相場でしたが、

天井をつけて、相場崩壊。

ビットコインは600万円の天井から、380万円まで下落。

イーサリアムにいたっては、45万から20万まで下落。

 

蓋をあけてみれば、2017年、2018年のバブル崩壊とまったく

同じ流れでした。

 

 

しかも、この崩壊前の動きもまったく一緒。

人間心理ってやつは、何年たっても変わらないし、

そして、相場はいくどとなく、同じことを繰り返すんだと、

痛感しましたよ、まったく。

 

だからこそ、ジョージソロスの名言、

「まず、生き残れ。儲かるのはそれからだ」

が相場の本質だと思う。

なぜなら、相場で生き残った期間が長ければ長いほど、

見てきた相場のパターンが増えていくからだ。

 

そうすれば、次に同じような相場がきたときに、

「あのときは、こういうパターンだった。。」

と戦略をとることができるからです。

 

 

そして、今回の相場で私は、

短期トレードショートで1億を利確しました。

そして、底からロングしていた仮想通貨も全て天井圏で売却済み。

税金????

税金は勿論、覚悟の上で、税理士とすでに準備を進めています。

しっかりと、きっちりと納税しますよ!!!

 

Twitterでも「天才だ!」なんて言われてますが、

天才でもなんでもありません。

今回私が天井をとれたのは、2017年、2018年の相場で、

天井を見誤り、儲かった利益を全て吹き飛ばしたからです。

 

税金がこわくて、利確できず。

ホールドしていた仮想通貨たちは、2018年、2019年に

ゴミくずになりました。本当に利益全部吹き飛びました。

 

「税金を払ってでもいいから、利確しておけばよかった」

 

その後悔から、今回は税金は払う覚悟で、必ず利確すると決めていました。

あとは、1億利益なんていってますが、

その前に天井狙いで10連敗くらいして、5000-6000千万つかってます。

なので、純粋に利益1億ではないんです。

 

天井をピンポイントであてるのは本当に難しいです。

なので、いっつも、5連敗、10連敗します。

流石の私も、精神的にかなり苦しい戦いでした。

 

ただ、やはり、最後の下落を取りきること。

連敗続きで、精神的に追い込まれているときに、

最後の一撃を、打つ勇気。

これこそが、勝ちトレーダーと、負けトレーダーを分ける本当に皮一枚です。

 

9連敗して、最後の下げの場面を取れなければ、

これまでの頑張りが水の泡になります。

 

だから、最後の一発がうてるメンタルと、

最後の一発をうつまで資金が枯渇しないような資金管理が

絶対的に必要になるんです。

 

特に初心者がトレードをはじめるときは、

資金を1/20に分けて、ロットをうつようにしてください。

100万円が投資資金であれば、一発5万円です。

 

100万円を溶かすまでには、20連敗する必要があります。

20連敗するまでに、色々と学びがあるはずです。

初心者が100万円を一回でトレード資金にあてて、

資金管理できず、一発で溶かしてしまうと、

何も学ぶこともできず、経験もできず、

かつ、大事な投資資金を失うことになります。

 

そもそも、5万円を10万にすらできない人間が、

100万を200万にはできません。

ラッキーで一時的に増えたとしても、かならず溶かします。

 

初心者はまずは、数万、数十万を稼ぐよりも、

「正しい、負け方」を身に着けること。

 

これが、絶対、絶対、ぜ~~~~~~~~~~~~~~ったいに、

重要です。

 

テクニカルとかファンダとか、

本当にそのあとでいいんです。

 

VISIONARY INVESTORSの最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。